S90 Royal Hermes 写真集/エクステリア

S90 Royal Hermes - 写真集

[エクステリア/Exterior]

ロイヤル・エルメス/ROYAL HERMES


正統派セダンの佇まい

後輪駆動ボルボ最後のプレスティッジサルーン、S90ロイヤルエルメス。
S90の後席部分を15cmストレッチしたロイヤルボディは 5m を超える。
その折り目正しいボディラインは北欧の理性を体現する。


2016.5.3 国道7号線・中津原橋PA
2016.5.3 R7・中津原橋PA

写真集へ
2016.4.19 南大沢
2016.4.19 南大沢

写真集へ
2015.6.28 八ヶ岳連邦山麓
2015.6.28 八ヶ岳連邦山麓

写真集へ
2014.10.16 富士見高原山荘にて
2014.10.16 富士見高原山荘にて

写真集へ
2014.10.15 清里の森にて
2014.10.15 清里の森にて

写真集へ
2014.6.20 那須ステンドグラス美術館
2014.6.20 那須ステンドグラス美術館

写真集へ
2013.2.14 相模原市西橋本にて
2013.2.14 相模原市西橋本にて

写真集へ
2012.8.28 岡谷市・旧林家住宅
2012.8.28 岡谷市・旧林家住宅

写真集へ
2011.12.9 初冬の富士見高原
2011.12.9 初冬の富士見高原

写真集へ
2011.9.18 初秋の富士見高原
2011.9.18 初秋の富士見高原

写真集へ
2010.10.17 ボディ・コーティング
2010.10.17 ボディ・コーティング

写真集へ
2009.11.28 下田街道(R414)
2009.11.28 下田街道(R414)
2009.9.20 JR飯山線・上桑名川駅前
2009.9.20 JR飯山線・上桑名川駅前

写真集へ
2009.9.20 飯山市・神戸の大イチョウ
2009.9.20 飯山市・神戸の大イチョウ

写真集へ
2009.9.20 飯山市・菜の花公園
2009.9.20 飯山市・菜の花公園

写真集へ
2009.9.20 伊那高原
2009.9.20 伊那高原

写真集へ
2009.5.3 富士見高原
2009.5.3 富士見高原

写真集へ
2007.11.2 伊豆高原「花吹雪」駐車場
2007.11.2 伊豆高原「花吹雪」駐車場

写真集へ
2007.10.31 山梨県・小淵沢
2007.10.31 山梨県・小淵沢

写真集へ
2007.8.11 日本海東北道・豊栄新潟東港IC付近
2007.8.11 日本海東北道・豊栄新潟東港IC付近

写真集へ
2007.7.28 長野県・富士見高原
2007.7.28 長野県・富士見高原

写真集へ
2007.7.28 長野県・富士見高原
2007.7.28 長野県・富士見高原

写真集へ
2006.11.4 高山市・秋神貯水池脇
2006.11.4 高山市・秋神貯水池脇

写真集へ
2006.10.21 木曾街道
2006.10.21 木曾街道

写真集へ
2006.7.22 南大沢
2006.7.22 南大沢

写真集へ
2006.7.22 南大沢
2006.7.22 南大沢

写真集へ
2006.8.13 鶴岡市大山・富士酒造
2006.8.13 鶴岡市大山・富士酒造

写真集へ
2006.8.14 鶴岡市大山・富士酒造
2006.8.13 鶴岡市大山・富士酒造

写真集へ
2006.8.13 鶴岡市大山・富士酒造
2006.8.13 鶴岡市大山・富士酒造

写真集へ
2005.8.14 酒田港
2005.8.14 酒田港
2006.1.15 南大沢駅付近
2006.1.15 南大沢駅付近
2006.1.15 南大沢駅前通り
2006.1.15 南大沢駅前通り
2005.7.30 富士見高原・山荘
2005.7.30 富士見高原の山荘
ビデオ
Volvo S90 Royal 4seater


概観
折り目正しいスタイリング
折り目正しいスタイリング
折り目正しいスタイリング
正面 長いノーズと明快なノッチバックを特徴とする折り目正しいスタイリングは正統派セダンの佇まい。低く水平なウエストラインやフラットなルーフラインは、丸いルーフが主流となった今では貴重な存在。 ボンネットの下にはオールアルミ、3L直6DOHC24Vエンジンが縦置きされる。 押し出しの強さはドイツ車的。ボディカラーはダークブルーパール(417)。
S90ロイヤルエルメス情報
後席キャビンをストレッチ
後席キャビンをストレッチ
後席キャビンをストレッチ
キャビンが15cmストレッチされ、全長が5020mmとなる。リアドアの長さはフロントドアより55mm長い1085mm。実車を前にするとその長大さが目立つ。後席の膝前スペースは168cmの私が前後に座って30cm弱ある。 試乗した時の第一印象はボディ剛性の高さで、重厚な乗り心地と渋めの操作系には骨太さも感じた。要人を運ぶための車としてしっかり作ったことが窺える。
パワーは必要十分
パワーは必要十分
パワーは必要十分
リアビュー 虚飾を排した腰高テールのリアビューは存在感がある。理性的かつ素直な造形は決して陳腐化することがない。リアデザインのうまさは欧州車に共通する。車重1680Kgに対し200psのパワーと27.2kgmのトルクはほとんどの状況で十分。スポーツモードシフトに切り替えれば高回転モードで力強い加速を楽しむことができる。 リアサスペンションは自動車高調整機能付。(→トランクリッドモール装着

ディティール
ROYALエンブレムを追加
ROYALエンブレムを追加
ROYALエンブレムを追加 CピラーにROYALエンブレムを追加。S90王冠エンブレムだけよりも重厚感が増すとともに、メカニカルな雰囲気が出てくる。(→レポート
リアエンブレム配置変更
リアエンブレム配置変更
リアエンブレム配置変更 トランクリッドにメッキーモールを付加(→レポート)したのにともない、“VOLVO”をセンターに、“ROYAL”を左下に移動(→レポート)。
オリジナルステッカー
オリジナルステッカー
HERMES & VOLVOLIFE 外装にエルメス仕様車であることを識別できるものは一切無いので、リアウインドウ用に目立たないデザインのステッカー“HERMES & VOLVOLIFE”を製作(印刷会社に発注)。
カーフィルム
カーフィルム
カーフィルム リアドアウインドウに透過率37%・断熱率47%、リアウインドウに透過率28%・断熱率52%のカーフィルムを貼る。(→レポート)。
トランク
トランク←→トランク内機器
後席装備用の機器がトランク奥に設置されるためその分狭くなる。折畳み自転車2台がやっとか。 仕切り板奥は左が190Wパワーアンプ、中央がクーラーボックス背面、右がコンプレッサー。手前はヒューズボックス。
190WパワーアンプとDSPユニット
190WパワーアンプとDSPユニット
S90ロイヤル専用装備のパワーアンプは放熱対策が施された分厚いアルミダイキャストでカバーされ、頑丈な専用プレートにしっかりと固定される。
端子部
端子部
端子部アップ ヘッドユニットから出力されたオーディオ信号は上のデジタルシグナルプロセッサー(DSP)らしきユニットに8ピンDINケーブルで入力される。ユニットからリアシェルフウーファーへの出力信号(L/CH1、R/CH2)とリアドアスピーカーへの出力信号(L/CH3、R/CH4)は、RCAピンケーブルで下のパワーアンプに入力される。なお、ユニットの電源はモジュラー端子を通してパワーアンプから供給される。パワーアンプのスピーカー出力端子部は左側にある。
電動リアサンカーテン
電動リアサンカーテン

開けた時 ←→閉めた時
動作機構部分はもちろんローラーカセット本体もパーセルシェルフの下に埋め込まれる。
ゴールドのピンストライプ
ゴールドのピンストライプ
モールのくすみは除去済み ボディ両サイドのピンストライプはS90クラシックのシルバーに対しS90ロイヤルではゴールドとなる。ウインドウモールはアルミ素材のマット仕上げが非常に美しい。(→メタルポリッシュ
ウラヌスホイール
ウラヌスホイール
ウラヌスホイール6.5J-16 フロント。20本スポークのフィン型純正ホイール「ウラヌス」はロイヤルにぴったりのグッドデザイン。タイヤは2012.2.22に交換したミシュランエナジーセーバー。 (→レポート
サイズは205/55-16(6.5J)
サイズは205/55-16(6.5J)
ウラヌスホイール6.5J-16 リア。フィン型は隙間が少ないので、掃除はしにくい。 (→マルチスポーク・アルミホイール試着)
製造年を表す表示
製造年を表す表示
ガラスの製造年は車の製造年をほぼ表している。この車のガラスは97年のスウェーデン製。ガラスはフランスの大手ガラスメーカー、サンゴバン社製(→SEKURITスクリーンセーバー
リモコンドアロック追加
リモコンドアロック追加
純正のリモコンドアロックの他にツーフィットのものをS90クラシックから移設して増設。普段はハザードと連動するこちらを使用。(→レポート

夜間のエクステリア
ポジションランプ
ポジションランプ
プラチナホワイトのバルブに替えたポジションランプ。(→レポート
ヘッドランプ
ヘッドランプ
エクストリームホワイトのバルブに替えたヘッドランプ。HIDほどではないがかなり満足できる白色光を発光する。(→レポート
ストップランプ
テールランプストップランプ
欧州スタイルで、ブレーキング時は点灯面積が拡大する。バルブはオリジナルのまま。
後席アプローチランプ
後席アプローチランプ
ドアの下部には夜間に路面を照らすアプローチランプが装備される。後席を優先するロイヤルならではの“もてなし装備”。明るいプラチナホワイトのバルブに替えている。(→レポート





S90クラシック/S90 CLASSICの写真はこちら